<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ニューマシン
先月の26日のお話。

ちょうど恵庭エンデューロの日ですね。



早朝からM田師匠の車に乗せてもらって札幌へ
e0028049_20592380.jpg



10時前に着いたので、ショップが開くまで近くのマックで軽食。





10時過ぎてからショップへ行き、事前に連絡してあったので早速お目当ての・・・・


e0028049_210494.jpg


数日前からいろいろとやりとりはしていたので話も早く、現金払いの即お持ち帰りです!

ミラーとシールドだけ外して、セレナに積み込んじゃいます。

e0028049_2124327.jpg


意外とセレナに積めちゃうのはショップの人たちも興味津々でしたね。






この流れになるまでいろいろな流れとタイミング?M田師匠のお心使いなどなど?がありましたよ~
マシンも、来るべくして来たと言える、めぐり合わせの良い車体だったこともありますね。



そんな感じで。詳しく書くと長くなりますので、簡単なニューマシーンの紹介でした~!
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2012-09-28 21:10 | バイク | Comments(1)
セローでツーリングって楽しそうと思っていたあの頃
オンネトーまでは行かないでどっかで引き返そうかな~とか数回考えましたww
だって寒かったし・・・


しかし、ここ数年はまともなツーリングも行ってないので、せめてこれくらい・・・と思いながらひた走る。
言ってもオンネトーは地元だし、距離なんて知れてるけどね。


1時半ごろに湯の滝の駐車場に着いたかな?
e0028049_199223.jpg

オンネトーと言ってもどこが見どころかも知らないし、テキトーに奥まで行ったらそれがあっただけだけど。
ちなみに途中の道は雰囲気が然別湖の湖畔路とそっくりだったw

バスが2台とまっていて、ちょうど団体が奥から帰ってきたところだったので、「あぁこっちになんかあるんだ」と思ってとりあえず入っていく。
糠平のタウシュベツ的な感じで、ちょっと歩けばなんか見えると思ったけど、数百メートル歩いてから看板みてビックリしました。
あと1200mって・・・
歩くのは苦じゃないし距離は別にいいけど、予想と大きくズレたことにビックリしたw 意外と遠いね。
仕方ない、せっかくだしと思いながら歩く。

e0028049_19134333.jpg


序盤は人も全くいなかったので、こんな物音も全くしない森の中で結構心細かったが、ポツラポツラと年配の方がハイキングの格好で帰ってくるのでほっとする。この辺は結構小心者だからw
あと、ハイキングのマナーとして、すれ違うときは「こんにちわー」をするw


来るときは寒かったし、ウェアの上にレインウェアを着たまま歩いてたけど、運動してちょうど良かった。
すれ違う人はハイキングらしい軽い格好だったので、ちょっと変な目で見られたのは内緒。


で、到着。
e0028049_19184937.jpg

実際、入り口に大きな看板もなかったし、『オンネトー』に来たつもりだったから、到着したらオンネトー湖の景観が素晴らしいところがあるんだとばっかり思っていたのも内緒ww
「あ、滝なんだ」と拍子抜けしたわ!

e0028049_19293485.jpg


せっかくの秘境感漂う場所だし、俗に言うシシガミ様が現れそうな場所だね。
先にお隣の国(中?韓?)のおば様たちとそのガイドさん兼カメラマンの女性がいたのでよかったんだけど、もしこの空間に自分一人だったら写真だけ撮って逃げるように帰っただろう、小心者だからw
一応簡素なトイレもあったし、我慢してたから助かったけど、一人なら絶対入りたくない。
別になにか感じるとかじゃないんだけどね~ 雰囲気ってやつ。
滝は温泉じゃなかったけど、昔は温泉があったんだから温泉がどこかから出てたのかな。
ちなみに浴槽跡はありました。

で、そのガイドさんが「昔は温泉入れたけど、今は入れないんでしょうかね~?」と話したり、カメラで集合写真撮ってあげました。おばさまたちもフレンドリーでよかったw


見るものは見たので帰ります。1.4キロw
駐車場に戻り、オンネトーの展望デッキへ。
e0028049_1929721.jpg

ま、フツーだよねw ここがオンネトーか。って感じ。

とりあえず、今回は「セローでツーリングしてみたかった」だけなのでヨシ。
記念写真撮って
e0028049_19332387.jpg


帰路へ。
途中、118キロ地点で一応燃料を入れたけど、足寄までは別になにもないのでよそ見せずに帰りました。
足寄ではせっかくだからおいしいパンをお土産に買っていく。
e0028049_19361468.jpg

食パンがめちゃおいしいけど、焼き上がりの時間が限られているので今回は無理。滅多に買えません。


帰りはハイペースで。
でもノーマルセローは登りだと3ケタいきませんww
寒さも体硬直で我慢して家まで帰りました。
オフ車って上体が起きてるから寒く感じると思う。けどセローは手が冷え切らないからまだよかった。

「セローツーリング」の目標を達成して満足できました。
ただ、よっぽど近場か林道とか走らないならセローに乗るメリットはないかな。
燃費云々より、「トコトコのんびりタイプ」じゃないと自覚したため。この日の大きな収穫ですwww
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2012-09-27 19:45 | バイク | Comments(3)
オンネトー
今日は久々にプチツーリングへ。

雨上がりで汚れそうだし、せっかくナンバー取ったのにあんまり乗ってないし、やっぱり一回くらいはオフ車でツーリング行っとこうと思ってたので、セロー225を出す。
11時からそそくさとリュックに必要なものを詰め込む。

5年以上前に買って一応持ってるけど、今まで実用したことがないシンプソンのレインウェアも入れておく。
寒いときに着てもいいんだけど、別に寒くないしな~と思いつつ・・・



結果、出発から5分で寒いw
これは2時間乗ってたら持たないだろうと薄々感じる。ってか、暖かめの格好でいるのに、これで寒くて凍えることなんてそうそうなかったんだけど。
20キロくらい走って上だけレインウェアを着る。正直寒いから近場回ってすぐ帰ろうか悩んだけど、悔しいし。
やっぱりちょっと寒いけど、これ無かったら帰ってたね。


手はプロテクションの夏用メッシュなんだけど、ドノーマルのセローのハンドガードがいい仕事してて、最後まで大丈夫だった。
ちなみに冬レースに使ってるウインターグローブも一応持ってました。



行き先は迷ったんだけど、別に行きたいとこがあったわけじゃないし。
最近はめんどくさい(今日はこの寒さだし)けど意欲的にバイクに乗るようにしている。
多少暇はあってもなんだかんだ理由付けたらさっぱり乗らないしね。趣味のバイクなんてそんなもんw
ナンバーつけたけどシーズン終わっちゃうから、とりあえず乗ろうと思って。
で、タラタラ走って、有名だけど中途半端だから地元人は通り過ぎるオンネトー湖へww
行ったことなかったし、観光地のことを人に聞かれても答えられない地元人ライダーは情けない。


実は最初に一番奥まで行って湯の滝(鹿の湯?)を見てきた。
わかる人はわかるはず。
鹿の湯(湯の滝)とは、駐車場からハイキングコースのようなところを1.4キロも歩くのだw
歩いていったら『湯の滝←1200m』とか見てビックリ。けd歩き続けたぜ!



・・・・・・・・特に感動もなく写真撮って帰ってきただけだぜ!w
ちなみに過去にあったらしい温泉はなかったです。
そもそもお湯じゃなかったけどなぁ

で、戻るときにオンネトー湖を見る。

e0028049_19264278.jpg

結構写真は撮ってるけどめんどくさいから簡単に・・・



帰りも寒かった!
けど行きよりは耐えられたかな。
ちなみに燃費は、118キロ地点で給油したときで27キロ/L
こんなもんかな。セローのタンク容量調べてないし、ノーマルで非力だからタラーっと走ってたし。
不動車動かしてブレーキだけメンテしてナンバー取っただけだけど、しっかり動いてくれています。


ただ、シフト(ダウン)フィールがいまいちなのはオイルが600円/0.95Lのだからだろうか?w
オイル交換してあげようっと。
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2012-09-26 19:38 | バイク | Comments(0)
ありがとうNSR
朝、サンバーにNSRと付属品を積み込み・・・

e0028049_2303184.jpg


小雨が降ったり止んだりのなか、出発。


なかなか有名な白樺並木横を通り

e0028049_2312399.jpg



雨はパラパラ
さらに西へ向かう。

e0028049_2321473.jpg



着いたのは・・・・??

e0028049_2323257.jpg


十勝清水ICの駐車場。
30分ほど待って、待ち合わせの方が札幌から到着。

NSRを積み込んで

e0028049_235243.jpg


第一線で活躍するA級ライダーの下で再び活躍してくれるでしょう!



いいマシンだった、いや、素晴らしいマシンでした。
常に走りこんで大会にフル参戦できる環境じゃないので、勿体無いマシンだったかもしれないけど、NSRという最高峰のジムカーナマシンに乗って修行できたことはこの先のバイクライフに大きな影響を与えたことは間違いない。
そして大会のためにNSRで練習して身についたライテクは、この先どんなバイクに乗ったときでもそのスキルが活かされることも間違いない。
これに乗ってジムカーナで修行できて本当に良かったです。



さて、入れ替わりになったニューマシーンとは・・・・・・
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2012-09-14 23:22 | ジムカーナ | Comments(0)
雨の芽室ジムカーナ
午前中くらいは持つと思ったけど、朝6時半に家を出るときに降ってきて、結局コンディションはウェットでした。
コースは去年より難しい感じで回転も多い。

3周くらい入念にコース確認して、今年はしっかり練習走行できたしw
1ヒートの時は雨は弱まっていたものの、初のウェットコンディション
練習はできたけど体はやっぱり強張ってしまいます。

e0028049_22555835.jpg


バンクさせるのは意外と滑らないけど、バンクしたまま加速するとリアがズルズル
白線にも気を使って順調に走っていたんですが・・・
最後の回転手前のパイロンを入る方向を流れで間違えて、すぐに戻ってなんとかミスコースにならずゴール。
5~6秒は損した・・・
気をつけていたはずなのに、ミスコースってこんな感じなのね。


上位選手の走りを見てても、やっぱり速い。
なんで?どうして?じゃなく、走り方が速い。フォームやラインを真似するだけじゃ当然無理。
毎週修行していけばウェットでもあそこまでなるのか・・・


お昼は本降りになった雨のなか、サンバーのゲートの下で食べる。
まったりしてたらちらほらコースの確認に入る人がいるので、つられて入念にコースチェックw
特に、間違えて入ったパイロンの方向を次は間違わないように入念に・・・


2ヒート目が始まり、まぁまぁ時間も余裕があるので見学。
125スクーターやDZ400SM    いいなぁ~w

そして、午後もバッチリなタイミングでフルに練習走行に励みます。
昼の本降りで水溜りができているけど、濡れた路面は別にそこまで滑らないので、白線と加速時の姿勢だけに気を付ける。
スタートのときは、なにせ1ヒートが大失敗してるのでそこを取り返そうと思うと少し緊張。
こけないように、間違わないように・・・(また間違うほど難しいわけじゃないけど)
最初の8の字から少し動きは硬かったけど、1ヒートよりは開けて、バンクさせてを意識して、フロントがすくわれないように緊張もしつつ。
いくつかギクシャクして反省するセクションもあったけど、コケずに、最後も間違えずに、とりあえず今の自分のできるだけの走りはできたので、2ヒートが終わったときは、結果はともかく満足できたかなと。

あとはまた上位の走りを見るのみ。
すると、みんなこのコンディションで何秒も縮めているのでまたビックリ。
どう走ればそうなるのか想像つきません。w
いくら走りこんでいるとはいえ、濡れた路面でのタイヤとマシンの基本性能は上がるわけではない。
言葉で説明されても理解できない域でしょう・・・


で、最終的な結果は113%台
トップとの差はなんと20秒
自分がいっぱいいっぱいで走ったタイムをさらに20秒縮めろといわれてもどうしようもできないですね。毎週毎週基礎練を数年やるしかないでしょうw
そうやっている方たちの成果が100%台のタイムでしょうね。


今回は雨の中応援団に動画や写真をいっぱい撮っていただいたので、今度データもらいにいきます!
NSRで修行した最後の記念写真にします。
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2012-09-10 22:59 | ジムカーナ | Comments(1)
前日練習行けなかった~
明日はジムカーナ芽室大会です。
勢いでエントリーはしちゃったんですが、今年はホントに練習してない。
確かシーズン最初の練習会と、先週の練習会のみw

今日は忙しくて芽室なんて行ってられないし、さっき仕事終わってからやっとリアのフルード交換と車体磨きしました。
そのあと家の前でちょこっと8の字やっただけです。
あとは当日の直前練習で感覚戻して走るのみ。

気になる天気は・・・
昼から降るようなことは言ってるんですが、果たしてどうなるでしょうか。
けど、朝から土砂降りならそれでも別に構わないですけどね、みんながタイムダウンするわけだし。
自分は雨のなか走ったことないからダメダメだけどw
けど、午前中は持つと思うので、1ヒートから頑張っていきます。
2回目ともなれば去年のように緊張することもないし、先週の練習会の調子で走れるでしょう。

たった2回走れば終わり。気が楽だ。昼ごはんなに買ってこうかな~?
今年のコースはどんな感じかな~?
楽しみ!
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2012-09-08 21:55 | ジムカーナ | Comments(2)
芽室ジムカーナ練習会
久々のジムカーナ!

確か5月の練習会以来かな。
NSRもそれからずーっと放置で埃かぶってたので、拭き掃除から始める・・・
ホイールやスプロケまで綺麗にして、各部チェック。オーバーフローなし!
バッテリーつけていざキック。

数ヶ月ぶりだけど一発で始動しました。NSRやっぱスゲー


久々の練習会だけど、9日の大会も思い切ってエントリーしちゃったもんですから、やる気出して練習せねばならん。
数ヶ月のブランクを取り戻すために家の前で軽く練習w
タイヤも1年以上前のアンビートンだけど全く問題なし。
「古いタイヤなんか履かない」ってお金持ちは尊敬しますw

とにかく感覚を戻すために小回り8の字だけやったけど、意外と練習になった。
ってか、AやB級の激戦レベルじゃないわけだし、数ヶ月のブランクなんて特に気にならなかった。
安心して2日の練習会へ。


一応仕事があるので朝イチから参加はできないのは申し訳ないです。
会場入りは11時になる前かな?

e0028049_22183831.jpg


気温は高いけどM田さんが日陰を確保してくれて快適に準備運動。
受付してからチョー久々のジムカーナとNSR

e0028049_2282463.jpg


コースの誘導をしていただいてから練習練習!
バイクの感覚は問題ないけど、コース取りの感覚はボケていたww
最初はガツガツとクイックに攻めていたものの、A級ライダーの方々のご教授で、大きめのライン取りとエンジン回転を落とさないようなスムーズなライン取りのアドバイスをいただきました。
これはジムカーナの基本と言えるようなことだけど、入れ込みすぎて忘れていた・・・
後半はそれを意識して、体もさらに慣れてきてバンク角もついてきました。
結構乗れていたかな。とりあえずは「3ヶ月以上NSRを動かしてもいなかった人」には見えない程度にwww
回転もなぜか最後に乗ったときよりは不慣れながらも速くなったけど、それはなぜかは不明。
前日の練習しかしてないけど、一回転の不安はなくなりました。あとは煮詰めていくのみ。

気温が高いのもあるけど、一回転が窮屈じゃなくなったので練習しまくっていたらリアブレーキがフワフワになったのでクールダウン休憩を入れつつ、この日ははなんだか良い練習ができました。
M田さんの写真も取りつつ・・・

e0028049_221927100.jpg



この日はいつもより十勝勢の参加が少なかったかな?
次の土曜日は前日練習会ですが、いけるかな~豆始まるしな~
大会はもちろん参加するんですが、楽しく走れればOK
ってか、せっかくの地元人が出ないと寂しいし!どんなバイクでもいいので大会に出てみましょう。
NSRでの出場は多分最後だと思うけど、違うマシンでも大会に出てみたいし。

まずはリアブレーキのフルード交換だな。それくらいしかすることないけどー
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2012-09-03 22:27 | ジムカーナ | Comments(4)



バイクと自転車を乗りまわす程度の能力
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
HBCはラジオもYouT..
by SHIN-kagemaru at 19:37
俺は、HBCの『裏 がっ..
by M田 at 22:09
年賀状ありがとうござます..
by SHIN-kagemaru at 23:52
しばれがきつい地域はポス..
by かきぴー at 01:02
ウチも今年は遅れと湿潤の..
by SHIN-kagemaru at 22:48
リンク
YouTube動画


バイク・車をいじる系のネタはこちらのブログにアップしていきます
バイクと車をいじる程度の能力


節操の無い趣味人のこと
中年の冷や水~永遠の少年魂~
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
カテゴリ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧