<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
さぁ
最初はバンゼンですな
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2007-03-31 22:44 | Comments(0)
アタマがぁ
大型特殊免許を取得したので、
26・27日は、車両系建設機械の作業免許を取りにいきました。
結果はもちろん合格。あんまり落ちる人はいません。
そして、その免許証も、翌日の28日に届きました。

で、今日はけん引免許の初日。
最初は少し難しかったですが、2時間目ごろにはもうバッチリですね。
カーブはもちろん、方向転換のバックもすぐできます。
トラクターでロールベーラーを引っぱるのと理屈は一緒ですが、
やはり少し難しいものはありますね~


ロイヤルミストも、うちでもしっかり運動しているんですよ。
いつもは朝10時に運動するんですが、今日は11時から芽室へ行くので、7時半から運動しました。
でも、今日が少し寒かったせいか、今は少し頭がクラクラ。
そういえば先日から調子は万全ではなかったかもしれませんが、とりあえず風邪気味です。

これからも忙しいと言えば忙しくなります・・・
けん引免許も、予定では4月14日検定に合わせて通い。
2日からはアルバイト開始。
10日は入学式。
こんなことしながらミストの運動なんて・・・・・・・朝6時にするかな・・・・・・
いえ、眠いには眠いんですが、朝は砂利道(道路ですけど)が融けてないので、デコボコは足に悪いと思って、地面が融けてから運動してるんですよ。
これからはさらに大変になってくるか・・・


お、明日はTBSにばん馬ですな!!
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2007-03-30 20:08 | 雑談 | Comments(0)
ばんえい記念、良かった!!
すごく面白かった。ばんえい記念!!

もうね、最終的には観客の人数はもの凄かったです。
メインの10Rばんえい記念のパドックなんか
e0028049_2081995.jpg

こんなの見た事ない!
2階の窓も満席ですね。
しかし、こんなに人がいるのにすごい静けさ。
馬達も、さすが。このクラスになると騒ぎませんね。
あの静けさってなんなんだろう・・・・・?

そして、締め切り直後のスタンド
e0028049_2085694.jpg

これも見た事ない。
そもそも、帯広は冬なので、ベンチが人で埋まるなんてなかったですね。

当然、エキサイティングゾーンも
e0028049_2093746.jpg

今までにない賑わいです。

僕は、第二障害横で真近くで見ようか悩んだんですが、人が多すぎなのでスタンド前から見ました。
スタートの方なんて見えないんで、階段を上がろうかとも思いましたが、なるべく近い方がいいかなと。
e0028049_20133377.jpg

僕の予想では、フツーの流れですが、ミサキスーパーだと思ってたんですけどね。
前夜祭はミサイルテンリュウの人気が上がったような感じでしたが、僕は気にも留めてませんでした。
e0028049_20553427.jpg

トモエパワーが単独で抜け出して。
e0028049_20562423.jpg

そのまま大差をつけてゴール。

言ってしまえば、だれが勝ってほしいとか、頑張ってほしいとか思ってません。
ただあのレースは、今までの伏線も含め、すごく感動したレースでした。
7Rあたりから松田さんがおかしな感じだったのは気になりましたけど・・・(笑
(また騎乗停止でしょうか?あんまりやると・・・・・・)
あれは関係者には怒られるんでしょうね~

まぁ、結果は
トモエパワー⇒シンエイキンカイ
トモエパワーなんて眼中にありません。
旋丸さんはとったのかな?
あの経済学者(?)さん、結構深い読みが当たってたじゃありませんか。
鳴海さん、ミサイルテンリュウの予想は的中?(笑
前夜祭は、特にネタもなかったですが、あとで少しアップします。


それと、言っていた通り、観客の多さにも感激していましたね。朝から。
パドックの前にあった、馬券の買い方を説明するテントにいたんですが、
「これ(シート)どおやって買うの?」
「競馬初めてなんです~」
「あの~この新聞の読み方教えてください」
「中央(JRA)では買ってます、これは同じなんですか?」
とか、初めての人がたくさんいたし、本州から来てくれただろう人を見ると、すごく嬉しかったり。
最初は10Rまで暇だろうな~なんて思ってたんですが、場内の雰囲気を見ていたくて、結局朝から帰るまで場内で歩き回っていました。


ちなみに、大臣賞終了直後のスタンド
e0028049_2032447.jpg

この瞬間が一番凄かったんでしょうね。
これからもこの余韻でもいいので続いて欲しいです。


第二障害で止まっていたエビスオウジャがゴールした瞬間に場内は拍手。
そのあと、観客はスタンドへ戻るように流れますが、そのなか
「すごい面白かったね~」「感動した~」
という声が聞こえました。

初めてばんえい競馬を知った人、ばんえい記念を見るために遠くからやってきた人、そんな人たちにとって、今日のばんえい競馬がどんなふうに映ったのか。
それも、馬たちのレースだけではなく、観客の動きや声。
少なからず、あの賑わい・盛り上がりのなか、悪い印象はなかったでしょう。
逆に、初めて見る人でもあれは感動できるレースだと思いました。
そんなふうに強い関心を持ったり、初めて知った文化に感動した人たちが、これからのばんえいを支えてくれます。
新たな試みもたくさん出てきそうな『新生・ばんえい』
今日の流れがどれだけ影響してくれるのでしょうか。
これからのネットの動きも要注意です。
今日ばんえい競馬を知ってから、地元へ帰った人の「ばんえい記念」の感想がアップされるかも知れませんね。
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2007-03-25 20:53 | ばんえい十勝 | Comments(0)
今日は前夜祭
今日は夕方から十勝プラザでばんえい記念前夜祭です。
もちろん僕も、どんなものがあるのか気になるので行ってみたいと思います。
さてさて、前夜祭とはいえ、どれくらいの人が集まるのだろう?
主催の御堂さんは、一応知ってる方なのですが、会っても気づいてもらえるかな。

それに、十勝プラザって駐車場に困るんですよ。
正面の帯広駅の駐車場は有料だしな~
ってことで、長崎屋とか・・・・・・(笑
昼にでも競馬場に行って、時間になったら行こうかな。
一応デジカメも持って行くけど、結構邪魔・・・・・
なんか、どんな催しが行われるのかほとんど理解しないで行くつもりなんですが、一応調べてみると・・・(遅    →コチラ
そうそう、映画上映ね。
あと、出走馬とか、見どころとか、いろいろ紹介されるのかな。
そうだ、鳴海章さんも予想とかするんだよね。
そういえばそんなこと新聞で見たわ(笑

5時30分か~、この前夜祭がどれだけ賑わうのか想像もつかない(多分混む方?)ので、早めに行った方がいいのかどうかもわかりませんね。
札幌とかから来る人なら、駅から徒歩1分だし(笑
地元の人もかなり集まるでしょうか。
ま、それも結構楽しみにして行ってみます。
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2007-03-24 09:49 | ばんえい十勝 | Comments(0)
ばんえい記念かぁ~
かちまいもばんえい記念の記事が出てきましたね~
そんな記事を見て、さらに期待が高まりますよ。

正直、僕は今までばんえい記念を見た記憶ってのははっきりありません。
と言うより、ばんえい記念を見た事ないですね。多分。
小さいころからレースを楽しむってことがなかったからでしょうか。
馬は好きですが、レース・勝敗云々ってのは昔からそんなに興味なかったんだな~ってことを今考えてみました(遅
ってことで、25日のばんえい記念は自分の足で見にいって、レースを間近で見て、ばんえいの一年で最大の『イベント』を楽しみたいです。
前にも書いたように、どんな人が来るのか、どれくらいの人が集まるのか。
去年今年と、これだけ話題になったばんえいですから、来場者数は例年よりも多いでしょうね。
場内の駐車場も何時くらいに溢れるんだろう?
ウチはそんなに早く行かないので、正面の広場になるでしょうね。
馬主会の人達も、場内では「ばん馬の見方」や馬券の買い方などを教えるために集まりますしね~


前夜祭も楽しそうなので行ってみますが、やはり勝馬予想とか、出走馬がどうこうとか、相変わらず興味が薄いかも・・・(笑

相変わらず、『お祭りが好きではなく、お祭りの雰囲気が好き』な自分です・・・(笑



そうそう、来年度からのばんえいのファンファーレを募集してるみたいですね。
残念ながら僕の知り合いには音楽を作れる人はそうそういないしなぁ~・・・
でも、なかなかいい案だと思いますよ。良いものを期待してます。
が、今までのファンファーレは記憶がはっきりしてないような幼い時から耳に染みついてますからね~、完全になくなるのはどうかと・・・
と言いつつ、授賞式の自衛隊による生演奏がかなり楽しみです(笑
やっぱ重賞レースくらいは、中央のように生で演奏して欲しいなぁ~。手拍子とね。
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2007-03-21 18:32 | ばんえい十勝 | Comments(0)
ばんえいも最近は
昨日は仕事終了後、急いで帯広競馬場に。
入場してすぐパドックへ行くと、ちょうどロイヤルミストが出てきたとこ。
場内では、その日はなかなか人は入っていたかな?
知ってる人は少なかったですけど。

5R、外は寒かった~・・・・
いつも通り第二障害横で観戦。
スタート後、第二障害まできたはいいんですが、かなり重そうでした。
水分はちょうど重たいとこだったからね~
坂も、しっかり溜めたけど、ちょっと膝をついてしまいました。
そして、坂を降りてから少しずつ追いついたはいいものの、着外・・・残念!
一番人気もゴール手前で失速するし・・・・・あ~あ(謎
そういえば、レース風景をフジテレビのマークが入ったカメラで撮影していました。
「なんの撮影ですか?」と聞こうかどうしようか迷った・・・・・聞かなかったけど(笑
あと、海外からの雑誌の取材とか、いろいろ新聞に書いてありますね~


昨日はシーズン最後のレースだったので、
明日はロイヤルミストが帰ってきます。
性格はかなりいい子ですからね、久々に遊んでやろう。



昨日はNHKのにっぽん紀行「もう一度立ち上がれ・北海道・ばんえい競馬」やってましたね。
見たは見たんですが、別に面白くもなんともなかったですよ。
あんなの全国放送してもびみょーですね。
皆川君、もう少し周りの人を見ていれば、いくら素人とはいえ、馬の汗のとり方も追い方も、輓馬の扱い方すべてあれはないでしょう。


僕の場合、ばんえい競馬の楽しみ方はただレースを見るだけじゃなく、
最近は入場者をいろいろ見ております(笑
どんな人が来てるのか、明らかに『初めて』って人がいたり、外国人さんがグループで見ていたり、特にカメラを持った人は気になりますね~
まぁ、子ども(小・中あたり)がいないですけどね、そういえば。
けど、やっぱりそんな人達が目立つようになってきたのは今年あたりからですかね~
さてさて、その点でも25日の『ばんえい記念』は楽しみですな!
なにがやってるのかよくわからないけど、24日の前夜祭も行ってみようかな。
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2007-03-19 20:49 | ばんえい十勝 | Comments(0)
オールスター感謝祭にばんえい競馬
3月31日放送の、TBS オースルター感謝祭07春
ばんえい競馬が登場します!

これは本日の十勝毎日新聞で知ったのですが、番組の07のHPもまだ出来てないようだし、かちまいのHPでも、特に詳しいことは載ってませんよね(多分

ってことで、十勝毎日新聞より、ちょっと抜粋

『新生ばんえい競馬への道』より
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2007-03-16 18:55 | ばんえい十勝 | Comments(0)
ビート
一昨日くらいから我が家もビートのポット作り作業に入りました。
で、昨日今日はみっちり仕事して、本日終了。
ポット作りも2日で終わるといいですね~

実は、同じく月曜日から大型特殊免許も取りに行ってまして。
仕事が終わった後に教習所へ行き、3日間で6時間技能を受けました。
で、明日は検定です。
別に大特は難しい事もないのでいいですね。6時間で終わるし。
明日の検定は昼過ぎには終わるので、その後はまた遊びに・・・


ところでですね、
本日の十勝毎日新聞(夕刊)を見ると面白い記事がありますよ。
19ページにデカデカと今井調教師の記事があります。
えぇ。面白いですよ。

でもね、ホント、記事ってテキトーだねぇ~(笑
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2007-03-14 21:35 | 仕事 | Comments(0)
ちょっとしたドライブ
昨日です。
朝から特にすることはなかったんで、同じく免許取りたての友達が帯広まで出かけているということで、1時に音更で待ち合わせ。
ホントはパジェロioで行きたかったんですが、使われたのでしょうがなくグランビアで。
グランビアはデカくて邪魔だったんですが、カワセ商会に行ってから友達と会い、昼食を食べながら・・・・・
「暇だしな~、どこ行く?」なんて(笑
とりあえず予定していた友達の家まで行くんですが、
「然別湖近いんでしょ?行くか~」と言うことになって(笑
鹿追の家に行ってから、うちのグランビアに友達乗せて行きましたよ~然別湖へ!

僕も然別湖なんて行ったことないし、場所も知らなかったんですが、近いらしいので。
しかも、然別湖へ行く峠道は、十勝では結構有名なんですよね。
そう、いわゆる走り屋スポットなんです(笑
ちょっと行ってみたかったんですよね。車はグランビアだけど・・・

その友達の家からは20分ほどで着く程度。
いよいよワインディングの上りを走りました。
途中で車がすれ違うのが大変なくらいの道があるらしいけど、グランビア&初心者という状況でも、別に余裕かなと。
確かに、途中の展望台を過ぎてから、結構狭い道になりました。
バスが来れば確実にすれ違うのは無理な幅です。けど、回避所もたくさんあるし。
とはいえ、ホントの初心者にはオススメしません(笑
道は凍ってるわ、狭いわ、キツネはこっちに寄ってくるわ(笑

そして、トンネルを抜けると、そこは然別湖でした・・・

金曜日なんで空いてます。
テキトーに車を止め、ぶらぶら歩く。
ふと全面凍った湖面を見ると・・・・・・なんか建ってるぞ!?

湖へ降りる道の横にも、こんな素晴らしい建物が。
e0028049_18345530.jpg

中へ入ると・・・・感動しました。家です。
完全な建物で、部屋がいくつもあり、アイスバーなんかもあったんですよ。
まだ営業していませんでしたが、こんな感じで。
e0028049_18363796.jpg

小さい頃に作った、かまくらとは別格ですね。
中を歩いていて、とにかく感激していました。
2階建てになっていて、2階の窓からはこのアイスバーを上から眺められます。
各部屋には氷のテーブルと氷のイス。
奥には、当然全てが氷と雪でできたステージらしきものが。
人はほとんどいなかったんですが、賑わっているアイスバーを見てみたいです。

そして、さっき上から見えた湖面の建てもの。
この階段を下って、湖の上に行きます。
e0028049_18423917.jpg

近くまで行くと、雪で作られた女性専用の露天風呂なんかもあったり。

この建物は・・・・・
e0028049_18442774.jpg

ドアを開けて中へ入ってみると、なんと、ホテルの一室ですね。
氷のイスとテーブル、あとは雪でできたベッドが2つ。
この氷の壁から光が入ってくるんですね~、ここでも感動しました。
あとは、明らかに結婚式をするための建物(?)
氷柱抱き付き大会のための氷柱を発見。
鉄腕ダッシュはここへ来たのか・・・

中が広そうな建物の中に入って見ると、なんと、3人用の部屋でした。
e0028049_18484393.jpg

雪の建物の中はこんな感じ。
多分この部屋が一番高いんじゃないかと思うほど。

湖から湖畔のホテルを一望
e0028049_18513318.jpg



とにかく、こんな近くにこんな素晴らしい場所、素晴らしいモノがあったなんて全く知りませんでした!
薄着の上に上着を一枚羽織っただけでうろうろ歩いていた2人組で、観光地にはちょっと場違いな感じだったんですが、たくさん見て回って楽しかったです。
またいつか行きたいですね。


ちょっと街まで遊びに行ったつもりが、予想もしない山深くの観光地に
『じゃあこれから行ってみるか??』
のノリで、こんな素晴らしい発見をできたこともかなり嬉しかったです。
ただ湖に行くつもりで、こんなイベントがあったなんて全く知りませんでしたから。


帰りは、凍った路面はその狭い道だけで、あとは完全に乾いていたので、
帰りは・・・・・そう・・・・・・、ダウンヒルになっちゃうよね(笑
いえ~、所詮グランビアなんで、スピード違反なんてそんな・・・・・、違反ですからね。
ダメですよ。

でも楽しかった~、下りは(ぇ
軽く踏んでもスイィィ~~~とね。
こりゃ~2ドアスポーツクーペなんて乗ったら・・・・・・
右コーナーで失敗したらワイヤーのガードレール破って何十メートルも下まで堕ちていきます。とっても見晴らしのいい道でしたから。
それに、生半可なブレーキパッドで攻めると簡単にフェードを起こす可能性があるので辞めましょう。
僕も今度攻める時は気をつ(略

いろんな写真撮りたかったんですが、なにしろ予定になかったもので・・・(笑
帰りは5時前に家に着いたので、ホント近いです。いい場所です。
今度行く時はこの然別湖アイスコタンを楽しみに行きたいな~


然別湖アイスコタンの参考資料→コチラ
[PR]
by SHIN-kagemaru | 2007-03-10 19:06 | 日常 | Comments(0)
然別湖
e0028049_15131360.jpg

[PR]
by SHIN-kagemaru | 2007-03-09 15:13 | Comments(0)



バイクと自転車を乗りまわす程度の能力
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
HBCはラジオもYouT..
by SHIN-kagemaru at 19:37
俺は、HBCの『裏 がっ..
by M田 at 22:09
年賀状ありがとうござます..
by SHIN-kagemaru at 23:52
しばれがきつい地域はポス..
by かきぴー at 01:02
ウチも今年は遅れと湿潤の..
by SHIN-kagemaru at 22:48
リンク
YouTube動画


バイク・車をいじる系のネタはこちらのブログにアップしていきます
バイクと車をいじる程度の能力


節操の無い趣味人のこと
中年の冷や水~永遠の少年魂~
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
カテゴリ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧